沖縄でダイビングライセンスを取りたいなと思ったこと

私は沖縄で体験ダイビングをしてから、いつかダイビングライセンスを

取りたいと思うようになりました。

私はもともとあまり運動が得意ではなく、5段階評価のうちいつも体育は2しか

取れず、体育が大嫌いでいつも憂鬱でした。

体型も太り気味で、小学生の頃からマラソン大会もいつもビリで良い思い出がありません。

そんな私ですが、ダイビングを体験してから、スポーツというものを初めて

楽しいと思うことができたのです。

ダイビングはスポーツというよりもアクティビティの要素が強いかもしれません。

でも大学などではダイビングの部活動もあると聞いたことがあるので、やはり

れっきとしたスポーツなんだと思います。

私は大学時代にはサークル活動などはしていませんでしたが、今振り返ると

あの時にダイビング関係の部活なりサークルなりに入っておけば、

もっとたくさんの綺麗な海に潜り、水中の素敵な世界を知ることができただろうなと

悔やんでいます。

沖縄で7年ほど前に初めて体験ダイビングをしましたが、その時にあまりに楽しく

感動したので、いつか私もダイビングライセンスを取って、たくさん潜りたいなと

思いました。インストラクターの人もとても生き生きとして楽しそうで、あんな

仕事ができたらいいだろうなとも思いました。

沖縄ダイビング ワーキングスタディー 募集

ダイビングライセンスを取るのはなかなか難しそうですが、子育てが落ち着いたら

今住んでいる住んでいる地域でライセンスを取り、また沖縄でダイビングがしたいです。

ダイビングライセンスがとれる魅力的な沖縄ツアー

世界遺産にグルメにと、様々にある沖縄の魅力の一つにダイビングがあります。他県ではついぞ見られない沖縄の美しい海は、地球全体で見ても価値ある貴重なダイビングスポットだと言われます。ダイビングを目的に、沖縄に訪れる人の姿は珍しくありません。

しかしそうして沖縄の海の魅力を味わい尽くすためには、ダイビングライセンスという免許のようなものが必要になります。浅瀬に近い海岸沿いといった、ライセンスなしでも潜れるスポットが豊富にあるのが沖縄の良い所ですが、そうした場所と認められたものしか潜れない海のど真ん中といったスポットでは、見られるものもがらりと変わります。どこまでも続く底の見えない海と、そこに住む魚たちの姿を楽しむためには、ダイビングライセンスの取得が欠かせません。

ライセンスを持たないダイビング初心者に人気のパッケージツアーに、ダイビングライセンスの取得が組み込まれたものがあります。日程中に講習を受け、ダイビング知識と共に海での振る舞いを実地で学び、最終日にはライセンスの必要な場所での潜水に挑戦するという流れのツアーです。

沖縄の海に慣れたダイバーから直接指導してもらえるライセンス取得のツアーは、沖縄でダイビングを行なってみたいという人にうってつけの存在です。沖縄ダイビングに興味があるものの、何から行動していいかわからないといった時には、ツアーの参加を検討してみましょう。一度そうしてライセンスをとってしまえば、その先は自由なダイビングライフが待っています。

沖縄の海でダイビングを存分に楽しむ

沖縄の海は、ダイビングという観点でいうと、世界中の海と比べても遜色のないレベルの高さを誇っています。だから、ダイビングをするならば国内ならば沖縄、海外ならばモルジィブあたりが海の青さと差し込む光のコンビネ-ションを楽しむにはうってつけといえるでしょう。ダイビングを楽しむには、インストラクタ-と一緒に楽しむ体験ダイビングとCカ-ドを取得して、自在に自分の選んだ海に乗り出して、自由に潜りを楽しむダイビングとかあります。体験ダイビングは何回経験しても体験ダイビングにしかならず、何度も体験ダイビングを繰り返すならば、講習をうけてCカ-ドを手に入れる人の方が圧倒的に多いです。

沖縄は、ダイビングするには最好適地であると同時に、 ダイビングライセンスを取得する講習の場でもあるのです。講習はいう顔をも持っています。 一番最初に機材慣れやマスククリア(マスクに水が入った場合、水中で着けなおして水を抜く事)など基本動作を覚えるため、プール講習をする事になっています。昨今、プールは限られる為、小さなショップなどによって浅場の海での講習などに換えられることもあります。沖縄の場合、那覇周辺だと奥武島、北の方だと崎本部なんかでよくやります。北谷の砂辺なども初心者に取っては最適な講習場所であります。

沖縄の島の中の話になりますが、島ステイと本島ステイのメリット・デメリットが考えられます。本島の観光や食べ歩き、買い物など考えるなら那覇ステイでないと時間的に回りません。無理です。一方、島ステイではログブック付けるとやる事が、無くなってしまいます。

沖縄でダイビングライセンスを取得した私の話

親友が突然「沖縄でダイビングが出来るんだけど行かない?」と誘ってきました。

以前からテレビ等で海中の映像は観ていましたので、私もそれを一度は生で見てみたいという欲求がありました。そこで親友の申し出を二つ返事で了承し、いざ沖縄へ行くことにしたのです。

しかし後日、親友からの一言に私は驚いてしまいました。親友は「じゃあとりあえず、こっちでダイビングライセンスが取れるところを申し込んでおいたから」と言ってきたのです。

お恥ずかしい話ですが、当時の私はダイビングをするためにライセンスが必要になるとは思ってもいませんでした。むしろ当日にフラリとお店に行って、インストラクターの方たちと一緒にダイビングスポットの上まで船で行って潜れると思っていたのです。もちろんそのようなプランもあるそうですが、それではかなりの制約が付きまとうそうですね。やはり本格的にダイビングを楽しむのであれば、ダイビングライセンスは必須だということです。

すると後日、テキストが送付されてダイビングライセンス取得のための基礎知識を叩き込むことに。これをサボると、沖縄へ行ってからの日程が狂うので真面目にやるしかありません。もっとも内容は難しくは無く楽しんで読めましたが。

そしていざ沖縄へ行くと、2日間の日程でダイビングライセンス取得のためのトレーニングを実施することとなりました。1日目は学科講習、二日目は海洋講習でしたね。とりあえず、海洋講習の時点で感動をするとだけ言っておきます。本当に凄いんですよ!講習を受けながら「これからは、好きな時に行って潜れるんだな」と思い、高鳴る胸が抑えきれませんでしたからね。

こうして滞りなく講習は終了し、二日目の最後にライセンスを授与されました。ハッキリ言って感動しましたよね。ええ。

そして三日目は個人的に潜って沖縄の海を存分に堪能させていただきました。

夢のような三日間はあっという間に終了し、我が家へと帰宅して現実に引き戻されたわけですが、ダイビングライセンスを見るたびにあの時の感動が蘇ります。また近々沖縄へ行こうと親友と申し合わせていますので、その日まで頑張って働きたいと思いますね。

沖縄に行く為にアルバイトをして、ダイビングライセンスを目標に頑張る

去年、はじめて沖縄に行ってからというもの、沖縄の魅力にを感じるようになりました。

すべてを受け入れてくれる、たとえこんな私でも受け入れてくれるので、なんとしてでもまた行きたい気持ちでいっぱいです。

ただ、そんなに資金に余裕があるわけでもないのですが、アルバイトをしているので問題はありません。

ずっとお金をためてきたこともあって、私的にいえばダイビングライセンスもとりたいと考えています。

まず滞在費だけではなく、他にも必要なものも考えなくてはなりませんから、最低でも100万円はためたいですね。

今は少しだけあるぐらいなのですが、もっと本気を出して貯めることができるのなら、きっと大丈夫でしょう。

アルバイトは飲食店で働いているぐらいですsが、結構いい感じに時給が高いのが嬉しいんですよね。

本当だったら夜の飲食店で働いてもいいのですが、お酒が飲めないのでそもそも選択肢には入っていませんでした。

そういえば沖縄にも飲食店はたくさん存在しているので、リゾートバイト的な意味で楽しみながら働くのもありかもしれません。

人間、なにか目標があれば生きていくために必要なものは現地で揃えることがだってできるはずでs.

平凡な人生は自分で作ってしまったものですが、沖縄に来ることによって充実した人生に変化させることもできます。

生きがいって人それぞれですが、私にとっての生きがいはやはり沖縄で充実した暮らしをすることだと今になってやっとわかったのです。

広告

札幌 小顔

札幌のBEAUTY SALON BECELL。韓国小顔骨気(コルギ)やバストアップ、リフトアップ。究極のオールハンド技術で骨・筋肉を調整して全身美人に!!予約が取れないと噂の完全オーダーメイド施術の隠れ家サロン。

沖縄ダイビングについて

ダイビングライセンスがあればすごく便利だと思いませんか?ダイビングを趣味とする方がますます増えてきています。そのため、沖縄でダイビングライセンスを取得して、ダイビングを楽しむという人々もたくさんいますよね。ダイビングライセンスを取得するために、遠くの地域から沖縄に来る方々も多数いらっしゃいます。

ダイビングライセンスを取って、思い切りダイビングを満喫できれば最高ではないでしょうか。

趣味の一環としてもとてもステキだと思うので、ダイビングライセンスを取得して損はないはずです。沖縄という場所には数多くの魅力があり、毎年多くの方たちが沖縄を訪れますよね。沖縄特有の料理もそうですし、たくさんの楽しめる要素があるので、沖縄はすごく人気のあるところです。その沖縄でダイビングライセンスを取得すれば、あなたももっと趣味が広がるのではないでしょうか。

知人や友人と一緒に沖縄にライセンスを取りに来るのもいいでしょう。ダイビングと言えば沖縄というほど、沖縄はダイビングスポットとして高い知名度を誇っています。青いキレイな海に潜ったり、様々なことを楽しめるのも沖縄の魅力です。遠くからでも訪れたくなる沖縄へ、あなたもダイビングライセンスを取得しに来ませんか?費用はもちろんかかるのですが、損をしないくらい有意義なものとなるはずです。あなたが沖縄に関心があるようなら、ぜひ、沖縄でダイビングライセンス取得を目指してみるのはいかがでしょうか?

ダイビングライセンスを取るなら沖縄ダイビングがおすすめ

沖縄ダイビングでは、ダイビングを楽しみながらダイビングライセンスを取得することもできます。特に沖縄はダイビングショップが多いので、いろいろな選択肢があります。ダイビングライセンスを取得するためには、少人数で指導してもらえるところの方が望ましいでしょう。

大人数で1度に教えてもらえるよりは、少人数ずつで丁寧に1人1人に指導が行き渡るような方が、やはり上達が早いと思いますから。ダイビングが初めての方は、分からない部分が多いですし、いろいろな動きをマスターするのにも時間がかかりますから、指導の仕方がより濃い方がそれらを身につけるのにかかる時間も当然早くなります。

そして、少人数で指導可能なダイビングショップというのは全てではありません。そうなると、ダイビングライセンスを取得しに行く先に、そういった少人数でダイビングライセンスが取得可能なダイビングショップがあるようなところが望ましいと思いますが、そこでおすすめなのは、やはり沖縄なのです。

それは沖縄は日本有数のダイビングスポットですし、ダイビングショップの数もかなり多いです。そのため、少人数で指導してくれるところも結構含まれており、これからダイビングを始めたいと思っている方には最適な環境があるはずです。

ダイビングライセンスを取得するとともに、初めて海の中に潜る場所が沖縄というのはとても素敵だと思うので、これからダイビングライセンスを取るならば沖縄ダイビングは候補にしてもらえると良いと思います。